うちわの意外な活用方法<キャンプ編>

コロナウイルスの影響もあってか最近ではキャンプが大流行しているそうです。
密を避けることができ、感染リスクもそこまで高くない(らしい)こともあり、なんだか頷けますよね。
筆者も嗜む程度にはキャンプをすることもあり、必要最低限のキャンプギアは一式揃えておりますが、友人に至ってはキャンプが好きすぎるあまり、車をアウトドアに特化したワゴンタイプに買い替え、月に2~3度はキャンプに赴くというような有様です。(羨ましい・・・!)

ところで、うちわ工房のコラムなのになぜキャンプの話?と思われるかもしれませんが、これが意外と関係があるのです。
うちわはキャンプのギアとしても活用ができ、実際にアウトドアブランドでも販売されていたり、最近ではアウトドアグッズの品揃えが充実している100円ショップなどでも専用のうちわが販売されていたりします。
具体的には以下の用途で使用されます。

□暑い時に大活躍

これはキャンプに限らずあらゆる場面で言えることですが、特にキャンプは野外で行うこともあって、気温が高い時期は日差しが容赦無く差し込みます。
また、テントの中は意外に暑く、日中はなかなか過酷な環境です。
そんな時にうちわは涼しい風を得るにあたって非常に便利です。
自然に囲まれながらチェアに腰掛け、うちわを仰ぐとなんだか優雅な気分に浸れますね。

□火起こしに大活躍

これがキャンプにおけるうちわの真骨頂です。
キャンプを楽しむにあたっては、バーベキューや焚き火など、とにかく「火」の扱いが重要になってきます。
とはいえ、火起こしは初心者にとって少しハードルが高い壁として立ちはだかることも多く、ここで挫折してしまう人もいるとかいないとか・・・。
最近ではチャコールスターターなど便利なギアが登場しておりますが、その中のひとつとしてうちわにも注目が集まっています。
うちわは少し扇ぐだけでそれなりの風量があるため、火力を上げるにあたって非常に便利。
安価で揃えることができるため、非常に人気なキャンプギアとしてその地位を確立しています。


★・✦.・✰・✦.・★・✦.・✰・✦.・★・✦.・✰・✦.・★


キャンプに行く際、うちわを一本忍ばせておくだけで思わぬ場面で大活躍すること間違いなし。
筆者もこの記事を書きながらとてもキャンプに行きたくなってまいりました。
引き続き、うちわの意外な活用方法についてこちらのコラムでご紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。